トップページ >

店長おすすめ!八丁堀の花見スポットめぐりコース

2017/03/13  ステーキなワイン日記

今年は早くも、八丁堀にもぽつぽつと桜のシーズンが到来しています。

とはいえ今は年度末。忙しい時期ですね。
残念なことに、桜は待ってくれません。

今回は忙しくても季節の行事を大切にしたいあなたのために、
仕事終わりに楽しめる花見スポットめぐりコースを紹介します。

FireShot Capture 56 - DEICHIBA店長おすすめ!八丁堀の花見スポットめぐりコース_ - https___www.google.com_maps_d_u_0_edit

ワインとピザを楽しむ八丁堀の花見コース案内はこちらです。

3574c13e5c9a7f4047de8d83c650a913_m

 

準備:デイチバで花見のお酒と食事をテイクアウト

花見にはお酒と食事が欠かせません。
今はピザとワインを楽しむおしゃれな花見のスタイルが流行りです。
まずはデイチバで、ピザとワインをテイクアウトしましょう。
(テイクアウトはhttp://deichiba.com/?page_id=45でご予約をお願いします。)

1:八丁堀の地元民だから知る花見スポット!桜川公園

f0079521_0573778

(画像引用元:http://ryujin3.exblog.jp/1506266/)

桜川公園は花見のシーズンになると八丁堀のサラリーマンでにぎわいます。
八丁堀の地元民にはお馴染みの花見スポットなのです。

今回の花見スポットめぐりでは、まずこちらの豪快な桜を見物しましょう。

デイチバからの行き方は、
①デイチバを左にでてすぐのT字路を左に曲がります。
②突き当たったら左にすすみ大通り沿いの横断歩道を渡ります。
③大通り沿いに直進したら桜川公園です。

 

2:桜の大パノラマを鑑賞!パリ広場対岸の花見スポット

e3dae1f94eb673d169c30837e8b1463f

(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/metamojitv/e/11515f515892c38e07af27709a4f8b0a)

花見といえば、間近に見るものと思いがちです。
しかし遠目に見る桜も、個性的な枝ぶりを感じられて乙なものです。
隅田川を挟んで、対岸にある「パリ広場」の桜を鑑賞しましょう。
パリ広場の桜は、桜のトンネルをつくっています。
川沿いの開けた風景から、今しか見られないパノラマを楽しめます。

桜川公園からの行き方は、
①桜川公園を左に出て、最初の曲がり角を左に曲がり、直進します。
②道なりにすすみ、「南高橋」という橋をわたり、最初の信号の交差点を右折します。
③右折してしばらく進むと、川沿いに降りられる階段があります。

3:スカイツリーと桜のコラボ!隅田川テラス

SONY DSC

(画像引用元:http://www.tokyo-park.net/1310701008.html)

花見スポットめぐりの目的地は、八丁堀周辺の花見では欠かせない「隅田川テラス」です。
ここは隅田川沿いに長い桜のトンネルが出来上がっています。
遠くにはスカイツリーがそびえたっています。
夜景と合わせて夜桜見物ができる贅沢なスポットです。

隅田川テラスへの行き方は、
川沿いから階段で道路に上がり、道なりに進めばすぐにあります。

今回紹介したコースは、だいたい20分くらいの所用時間です。

FireShot Capture 56 - DEICHIBA店長おすすめ!八丁堀の花見スポットめぐりコース_ - https___www.google.com_maps_d_u_0_edit
ワインとピザを楽しむ八丁堀の花見コース案内はこちらです。
温かい南からの夜風が心地よいシーズン。
場所ごとに異なる桜の表情に胸をときめかせ、
心おもむくままに歩くのは、仕事モードからお花見モードへの切り替えにぴったりですよ。