トップページ >

肉食系歓迎会のススメ!八丁堀の高級ステーキで突破力養成

2017/03/31  ステーキなワイン日記

新入社員歓迎会を盛り上げたいなら、八丁堀で高級ステーキに溺れる歓迎会はいかがですか?

他人を大事にする思いやりが深いのが、今の若者のいいところ。
けれども仲間に対しても、どこか他人行儀なのは、気になります。
「今時の若者は……」と言いたくはなるのもわかります。

だからこそ新入社員歓迎会を、高級ステーキで盛り上げて、人間関係の突破力を身に着けてもらうのはどうでしょう。
八丁堀の肉とワインに溺れる店・デイチバは、「肉食系歓迎会」を提案します。

1.高級ステーキにテンションが上がるのは世代共通

black-84715_640

「ステーキは特別な日に食べるもの」という価値観は、今も健在です。
非日常感あふれる肉の大きさと、たぎる肉汁の音、そして食欲をそそる肉の香りに、誰しもが心躍ります。

お互いに遠慮しすぎの新入社員たちも、気兼ねなく盛り上がりたいのが本音です。
高級ステーキというわかりやすい演出で、盛り上がるお膳立てをしてみてはいかがでしょう。

FireShot Capture 58 - 歓送迎会2017裏.jpg (2480×3508)_ - http___deichiba.com_wp-content_upl

歓迎会におすすめのコースプランでは、国産牛のサーロインステーキをご用意しています。
しかも、八丁堀のデイチバでは、肉付きで提供しています。
ワイルドな肉をみんなで食べれば、会って間もない間柄でもざっくばらんな会話が生まれます。

2.みんなで「幻の肉」を初体験

FullSizeRender

みんなで特別な体験をすれば、初対面であっても一体感は一気に高まります。

そこで歓迎会におすすめのコースプランでは、国産黒毛和牛の「いちぼ」のグリルをご用意しています。

FireShot Capture 57 - 歓送迎会2017裏.jpg (2480×3508)_ - http___deichiba.com_wp-content_upl

「いちぼ」という言葉は初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。
実は「幻の肉」と言われているほど、希少な部位なのです。
牛のしっぽの付け根にあたる部位で、一頭の牛からわずかしかとることができません。
もちろん味も抜群。よく動く部位だから、食感も柔らかです。

極上の「幻の肉」を食べる体験は、新しい仲間をむかえるのにもってこいの通過儀礼です。

3.流行の「ポットロースト」で共通の話題を提供

会って間もないころは、何を話していいのかわからず、気まずい思いをしてしまうものです。
特にテレビ離れの昨今は、共通の話題というものに乏しく、なかなか話を切り出せない若者も多いようです。

そこで食事で共通の話題を提供して、一気に打ち解けてもらうのも一手です。

デイチバが提案するのが「ポットロースト」です。

FireShot Capture 59 - 歓送迎会2017裏.jpg (2480×3508)_ - http___deichiba.com_wp-content_upl

「ポットロースト」は実は今、ダイナミックかつヨーロピアンな趣のある料理として、インターネットで話題になっています。
豚の塊肉を豪快に煮込むのが特徴ですが、手間をかければかけるほど、美味しくなるのも特徴です。

デイチバでは手間を惜しまず最高の「ポットロースト」を提供しています。

肉のインパクトに勝るものはなし

SONY DSC

ここまで、いかに歓迎会を盛り上げるかということに焦点をあてて、デイチバの歓迎会コースを提案してきました。

肉ならば、本能的にそそるものがあるはずです。
味はもちろんですが、食べる前からの見た目のインパクトでも、他に負けない自信があります。
食べる前からの盛り上げを料理に期待するなら、肉食系歓迎会を八丁堀のデイチバで開いてはいかがでしょう。