トップページ >

始めの一杯にいかがでしょう?初夏におススメの爽やかなワイン

2017/05/17  ステーキなワイン日記

今年ももう夏の近いことを実感する時期となりましたね。

八丁堀で肉とワインを楽しめるレストラン・デイチバです。
今回は、そんな今の時期に是非飲んで頂きたい、爽やかな飲み口のワインをご紹介します。

プロセッコ

IMG_0701

暑くなってきたら飲みたくなるのがビール!…ですが、今年はしゅわっと爽やかなスパークリングワインを楽しんでみませんか。
乾杯の一杯目としておすすめしたいのが、イタリアを代表するスパークリングワインのプロセッコです。
シャンパンと比べて果実味がしっかりと感じられるところが特徴的。
気取りのない飲み口ですので、気軽に気持ちよく飲むことができますよ。

グラス650円、ボトル4,000円でご提供しています。

コス

IMG_0705

こちらはシチリア産の代表的なブドウ品種 “ネロダーヴォラ” という黒ブドウに、同じくシチリア産の “フラッパート” というブドウをブレンドして作られたワインです。

実はこちら、当店の料理長が試飲会で一目惚れならぬ、一口惚れ…をして仕入れることに決めたワイン。
口に含んだ瞬間に “ネロダーヴォラ” の濃厚さを感じ、後味には “フラッパート” によるエレガントで爽やかな風味が残ります。
二種のブドウの絶妙なブレンドによって生みだされる味わいは、飲み飽きないワインといえるでしょう。

又、渋みは強くありませんが、ワイン好きの間で「熟っぽい」と評されるほど、凝縮された果実味が特徴的。
まさしくシチリアの輝く太陽を彷彿とさせる、南の地方らしい味わいです。
お食事の中盤から終盤にかけて、赤身の肉に合わせて飲むのがおすすめです。

ワインメンオブゴッサム

IMG_0706

こちらはオーストラリア産の “ソーヴィニヨンブラン” というブドウを使って作られたワインです。

この“ワインメンオブゴッサム” というワインの名前は、
「ワイズメンオブゴッサム ~馬鹿者を装った賢者たち~ 」という昔話のタイトルを文字って付けたのだそう。
ワインのラベルに描かれているおじさん達は、この 「ワイズオブメンゴッサム」 の登場人物をイメージして描かれたものなのだそうです。
なかなかにインパクトの強いラベルですよね…笑

さて話を戻しまして、オーストラリア産の “ソーヴィニヨンブラン” というと、「誇張された香り」という印象を持たれがちなのですが、
こちらのワインにはそのような印象を感じることはありません。
むしろ爽やかな香りが特徴的な、ヨーロッパ産の “ソーヴィニヨンブラン” に近い風味となっています。

さらにこちら、当初経営者が立てた、
「最高のコストパフォーマンスを誇るワインを作ること」という目標の通り、
この値段では信じられないほどの良質な味わいを感じることができるとってもお得なワインなのです。

今から夏にかけて飲むのがおすすめの、お魚との相性が抜群のワインです。

 

 

 

5月おすすめのワイン、如何でしたでしょうか。
ひとことで爽やかな飲み口のワインと言えども、それぞれのワインが持つ個性や物語を知ると、より深く味わいをお楽しみ頂けるかと思います。