トップページ >

6月の推薦ワイン。手頃&個性的なワイン3種

2017/06/23  DEICHIBA日誌

6月のデイチバ推薦ワインをご紹介します。手頃で個性的なワイン3種です。

八丁堀の肉とワインに溺れる店・デイチバです。

6月だというのに今年は早くも太陽がギラついていますね。

ほのぼの春気分から、ガッツリ夏気分に切り替えていきましょう。

6月にデイチバがオススメするワインは、ボトルでも頼みやすい価格でありながら個性的。

喉の渇きを癒しながら、お気に入りの一本に巡り合う贅沢を堪能しませんか?

シャブリ ジャン・マルク・ブロカール

ed3V5A2156

5,800円で提供しています。

「特級」や「一級」の等級がついていないただの「シャブリ」ですが、上の等級に負けないリッチな味わいです。

ワインを楽しむなら、コストパフォーマンス抜群の一本といえるでしょう。

果実味をしっかり感じられる酸味は、食事の前半にぴったりです。

ミネラルの詰まった味わいがあるので、昔に遊んだ砂場のような懐かしい後味が残ります。

「まずは一杯」という感じで、気軽に飲んでみてください。

 

リボッラジャッラ アント・ヌッティ

ed3V5A2159

通常は5,000円、6月は4,000円で提供しています。

イタリアのヴェネツィアでつくられているワインです。

「リボッラジャッラ」は今のワイントレンドを語るうえでは欠かせない品種です。

現代のワインを知りたい人には、ぜひ一度試していただきたいところです。

舌のうえで、華やかな展開を繰り広げる味わいが特徴的です。

広がりがありながら、奥行きもあり、長く余韻まで楽しむことができます。

軽やかな味わいの野菜料理やピクルスと合わせると、ワインそのものをじっくり楽しめます。

バルベーラ・ダルバ ボルゴーニョ・ヴィルナ

ed3V5A2160

通常は6,200円のところ、6月は5,000円で提供しています。

ワイン通でなくても、また好みの違うワイン好きが集まっても、みんなが納得できる万能な一本です。

芳醇な果実の香りだけでなく、熟成感のある樽の香りを感じられます。

フルボディよりのしっかりとした味わいですので、デイチバ自慢の肉料理に合わせてお楽しみください。

またデイチバでは「バルベーラ・ダスティ・スペリオーレ」という同系統のブドウのワインも提供しています。

こちらはグラスで600円。

同じ系統のブドウでも、味わいがガラリと違って感じられるワインならではの楽しみ方にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

今年の梅雨は早くも終わりの予感です。

今年の夏を楽しみ尽くすためにも、夏バテなんかしていられません。

美味い肉とワインで、楽しみながらエネルギーチャージしておきましょう!