トップページ >

DEICHIBA TIMES第二号 Tボーンステーキとは!?

2018/07/09  DEICHIBA TIMES DEICHIBA日誌

こんにちは、肉とワインをこよなく愛するDEICHIBAです。
DEICHIBAでは、肉とワインをもっともっと楽しんでもらいたい!
そんな気持ちで、DEICHIBA新聞という新聞を創刊しました!

 

Tボーンステーキとは!?

牛肉の部位のなかでも人気の高いのが「ヒレ」と「サーロイン」です。これらの部位を同時に楽しめる料理がTボーンステーキ。「ヒレ」と「サーロイン」を隔てる骨がT字型をしています。このことから「Tボーン=T字型の骨」という名前が付けられています。
この肉料理はいつ、どこからやってきたのでしょうか?由来には諸説ありますが、イタリアンのフィレンツェ近縁のステーキがTボーンステーキの原型だと言われています。これは1565年3月23日に貴族の結婚を祝して、メディチ家当主のロレンツォが市民に振る舞ったスタイルが今も残ったものです。そして、その場に居合わせた英国の騎士たちが、振る舞われた豪勢な肉料理を、母国に広めたので、地中海発祥のTボーンステーキは英語圏にも広まったのです。やがて肉料理大国アメリカへと伝わって、カウボーイ文化と結びつきながら、Tボーンステーキは現在の形になりました。Tボーンステーキの豪快さは、アメリカンなシンボルではなく、実はルネサンス期のイタリアの栄華を今に伝えているものなのでした。
伝統的なTボーンステーキの楽しみ方は、調味料は塩とオリーブオイルのみ、肉とマグロの商社を親会社にもつ強みを活かしたデイチバが提供する、極上のTボーンステーキを自信をもってご提供します。

 

サーロインとヒレを同時に食べられるTボーンが美容と健康にgood!!

気温と湿度と辛い日ざし。夏になると美容と健康の面で、いまひとつ調子が出ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方には、当店自慢のTボーンステーキがおすすめです。なぜなら、あなたの美容と健康を、夏の間に守ってくれる注目の栄養素がたっぷりだからです。
Tボーンステーキの片面のサーロインは、お肌の健康維持には欠かせないナイアシンや、紫外線で弱った肌を守ってくれるビタミンB6を豊富に含んでいます。そして、もう一方のヒレ肉には、血液のヘモグロビンの生成を助けるビタミンB12や、その材料となる鉄分が。つまり、Tボーンステーキは、お肌の調子を整えるヒレ肉と夏の健康を守るヒレ肉を同時に食べられます。美容と健康の両面から◎な料理なのです。
忙しいながらも、楽しみも膨らむのが夏。Tボーンステーキを食べて、美容と健康をしっかりキープすれば、夏を攻略できること間違いなしでしょう。その豪快なビジュアルから、みんなで食べれば夏の盛り上がりに一役買ってくれる逸品でもあります。デイチバのTボーンステーキでは、リーズナブルに2~3人で取り分けて食べるスタイルから、総重量1㎏超の塊までご用意。1㎏を超えるサイズでTボーンステーキを食べられるのは東京のなかでも当店ならでは。
ぜひ一度ご賞味ください。